RC造マンションの修繕工事

RC(鉄筋コンクリート)造マンション大規模修繕工事では、主に外壁や外部に面する天井、床面の修繕を行います。外壁の修繕に関しては、まず、コンクリート躯体と下地モルタルに浮きが無いかチェックします。モルタルの浮きが確認された箇所については、その部分にドリルで穴を開け、エポキシ樹脂を注入してモルタルとコンクリート躯体を接着させます。その工程が完了したら、塗装面にはリフレッシュ塗装をし、タイル面には洗浄をしてリフレッシュさせます。これがマンション大規模修繕工事における外壁修繕工事内容です。

↑PAGE TOP